LNFSイベント・プロフェッショナルクリニック・指導者講習会 7/11スタート

2013年6月30日 15:14

【主催】 スペインフットサルリーグ(LNFS) /Proneo Sports

【運営】 Proneo Sports/F-NET SPORTS

【講師】 ヘスス・カンデラス(詳細な紹介はこちら

【お申し込み方法】

 「お名前」「年齢」「連絡先」「指導(所属)しているチーム」と「参加希望の回」を明記の上、

 lnfs2013@f-netweb.com までメールでお申し込みください。

(掲載アドレスが間違っていたので訂正しました)

※お申込みいただいていない方の見学は基本的にできません。ご了承ください。
※すべての講座ではなく、参加できる講座だけの申し込みで大丈夫です。

 

スケジュール

(各講座のテーマは変更になる場合があります)

第1回
7月11日(木) 【時間】 10時~12時 【会場】 FFC東川口
【定員】 30名 【金額】 3,000円  
【対象】 育成コーチ
【内容】 フットサル場内にて指導者講習
【テーマ】 育成年代に向けてのトレーニング

 

第2回
7月11日(木) 【時間】 19時15分~21時15分 【会場】 墨田区総合体育館
【定員】 40名 【金額】 4,000円  
【対象】 指導者
【内容】 会議室内にて指導者講習
【テーマ】 守備システムについて

 

第11回 ※急遽日程追加しました
7月12日(金) 【時間】 10時~12時 【会場】 FFC東川口
【定員】 30名 【金額】 3,000円  
【対象】 育成コーチ
【内容】 フットサル場内にて指導者講習
【テーマ】 育成年代に向けてのトレーニング2 (11日の内容とは異なります)

 

第3回
7月12日(金) 【時間】 20時~22時 【会場】 FFC東川口
【定員】 25名 【金額】 3,000円  
【対象】 選手
【内容】 競技志向者向けトレーニング 頭を使ったトレーニング。

 

第4回
7月13日(土) 【第1部】 9時30分~12時
【第2部】 13時30分~16時
【会場】 FFC東川口
【定員】 30名 【金額】 10,000円  
【対象】 指導者
【内容】 フットサル場内にて指導者講習
【テーマ】 守備・ゴレイロについて

 

第5回  ※料金改定
7月13日(土) 【時間】 18時~20時予定 【会場】 埼玉スタジアム会議室
【定員】 50名 【金額】 3,000円 (指導者同伴の高校生以下 1000円で受講可能)
【対象】 指導者
【内容】 会議室にてビデオ分析
【テーマ】 守備中心のビデオを見ながらの講習会。

 

第6回
7月14日(日) 【第1部】 9時30分~12時
【第2部】 13時30分~16時
【会場】FFC東川口
【定員】 30名 【金額】 10,000円  
【対象】 指導者
【内容】 フットサル場内にて指導者講習
【テーマ】 攻撃について

 

第7回  ※料金改定
7月14日(日) 【時間】 18時~20時予定 【会場】 埼玉スタジアム会議室
【定員】 50名 【金額】 3,000円 (指導者同伴の高校生以下1000円で受講可能)
【対象】 指導者
【内容】 会議室にてビデオ分析
【テーマ】 攻撃中心のビデオを見ながらの講習会

 

第8回
7月15日(祝・月) 【第1部】 9時30分~12時
【第2部】 13時30分~16時
【会場】FFC東川口
【定員】 30名 【金額】 10,000円  
【対象】 指導者
【内容】 フットサル場内にて指導者講習
【テーマ】 総合的なトレーニングの紹介

 

第9回  ※料金改定
7月15日(祝・月) 【時間】 18時~20時予定 【会場】 埼玉スタジアム会議室
【定員】 50名 【金額】 3,000円 (指導者同伴の高校生以下1000円で受講可能)
【対象】 指導者
【内容】 フットサル場内にて指導者講習
【テーマ】 総合的なトレーニングについて、フットサル全般についてビデオを見ながらの講習会。

 

第10回
7月16日(火) 【時間】 9時30分~12時 【会場】 FFC東川口
【定員】 25名 【金額】 3,000円  
【対象】 選手
【内容】 学生・競技者向けトレーニング

 

講師紹介


「今回のLNFSイベント 指導者講習会2013」の講師を務めるカンデラス氏を紹介します。

文はスペイン在住のフットサルライターであり今回のイベントの主催者でもある座間健司氏です。

 

スペインを代表する名将 最もタイトルを獲得した男

ヘスス・カンデラス

 

LNFS(Liga Nacional de Futbol Sala=スペインリーグ)を語る上で欠かすことができない名将は何人もいるが、真っ先に名前が挙がる監督はヘスス・カンデラス以外にいないだろう。それは彼が獲得したタイトルをご覧いただければ一目瞭然だ。

 

2000年代初頭にはインテルビュー(現インテル)を率いて、リーグ4連覇。その4シーズンの間にカップ戦も3度優勝。その強さはスペインだけにとどまらず、欧州各国のリーグ戦王者が参加するUEFAフットサルカップでは連覇を達成。各大陸王者が集まるインターコンチネンタルカップも4連覇と文字どおり“史上最強”チームをカンデラスはつくりあげた。

 

当時のインテルは世界選抜と言える陣容で世界最高の選手が何人もいた。ゴレイロはスペイン代表のルイス・アマド。ピヴォには名古屋オーシャンズでも活躍したブラジル代表のマルキーニョ。前線にはスペイン代表のダニエルがおり、攻撃からディフェンスまでどのポジションでもこなすブラジル代表のシュマイケルがいた。

彼ら以外にも2012年ワールドカップ決勝で劇的な決勝ゴールなど2得点を決めて、大会MVPを受賞したブラジル代表ネットやブラジル代表のガブリエル、スペイン代表のフリオ、アンドリュー、ジョアンらコートのどこを見てもスターばかりだった。カンデラスは個性が強いスター選手を掌握し、結束させ、“マキナ・ベルデ(緑のマシーン)”をつくりあげた。インテルビューが全くミスをおかさず、まるでロボットのようにプレーをして勝利を重ねていくことからこのようなニックネームがつけられた。

 

カンデラスは人心掌握が巧みなだけではない。選手たちのタレントを最大限発揮させることに長けている。たとえばブラジル代表のシュマイケル。180センチ以上で身体に恵まれたシュマイケルは対人に強いフィクソだった。カンデラスはそんなシュマイケルに攻撃の才能があることを見出し、フィクソではなくアラで起用する。ガブリエル、ネットにディフェンスは任せてもっと前線で動き回るようシュマイケルを促した。するとシュマイケルは攻撃のタレントを開花させ、リーグ得点ランキング上位に名を連ねるようになった。シュマイケルが攻撃でもディフェンスもでき、どこのポジションでもこなせる“ウンニベルサーレ(イタリア語で宇宙の意)”と呼ばれるようになったのはこの頃だ。シュマイケルは当時のインタビューで「カンデラスに言われて、ポジションをひとつ前に上げるようになった。自分を選手としてさらに成長させてくれた彼には感謝している」というコメントを残している。

 

カンデラスが率いたインテルビューは世界を席巻していた。それはタイトルだけではない。彼が率いてたインテルビューがゴレイロを頂点に2人のピヴォを使ったピラミッド型のパワープレーを始めるとその策は瞬く間に世界に普及した。それほどインテルビューのシステムは有効だった。カンデラスは戦術、戦略でも多くのアイデアと発想を持ち実用化させた。実際、カンデラスは何度もスペインの指導者ライセンスで未来の監督たちに戦術、戦略の講習を担当している。

 

人心掌握、選手のタレントを見出す眼、そして豊富な戦術、戦略の知識。

だからこそカンデラスは稀代のタイトルホルダーとなり得たのだ。

 

[プロフィール]

ヘスス・カンデラス・ロドリゴ

国籍:スペイン

生年月日:1957年10月07日(55歳)

 

・スペインフットサル指導者ライセンス・レベル3取得

 

[経歴・第1監督]

2012 イラン代表スポーツディレクター

2009-2010 インテル・モビスター(スペイン)

1998-1999~2007-2008 インテルビュー・ブーメラン(スペイン)

1996-1997~1997-1998 カハ・セゴビア(スペイン)

1992-1993~1995-1996 メホラダ(スペイン)

1989-1990~1991-1992 アルゴン(スペイン)

 

[経歴・第2監督]

1987-1988~1988-1989 マルサンスFS(スペイン)※第2監督

 

[タイトル]

LNFS優勝5回(2001-2002、2002-2003、2003-2004、2004-2005、2007-2008)

LNFSカップ優勝6回(1988-1989、1997-1998、2000-2001、2003-2004、2004-2005、2006-2007)

LNFSスーパーカップ優勝5回(2001-2002、2002-2003、2003-2004、2005-2006、2007-2008)

インターコンチネンタルカップ優勝4回(2005、2006、2007、2008)

UEFAフットサルカップ優勝2回(2003-2004、2005-2006)

UEFAカップウィナーズカップ優勝1回(2007-2008)

イベリアカップ優勝2回(2004、2006)

マドリッド州カップ優勝3回(2000、2005、2007)

 

[個人タイトル]

LNFS最優秀監督4回(1997-1998、2001-2002、2004-2005、2007-2008)

フットサルプラネット世界最優秀クラブチーム監督2回(2004、2008)

ロイヤルスポーツエリート・銅メダル(2009)

[出版・本]

「ハイレベルの戦術」(マドリッドフットサル協会)

「フットサルの注意点」(Unisport)

 

[クリニック・講習会]

2009 フットサル指導者ライセンスコース・レベル3/マドリッド州フットサル協会 マドリッド

2008 フットサル指導者ライセンスコース・レベル3/カタルーニャ州フットサル協会 バルセロナ

2008 フットサル指導者ライセンスコース・レベル3/マドリッド州フットサル協会 マドリッド

2001 フットサル指導者ライセンスコース・レベル3/スペインサッカー協会 マドリッド

2000 フットサル指導者ライセンスコース・レベル2/スペインサッカー協会 アルバセテ

1999 フットサル指導者ラインセスコース・レベル1/スペインサッカー協会 サラゴサ

※全てのコースで戦術・戦略の指導員を担当

フットサル大会サッカー大会フットサル施設ショッピングスポーツ合宿留学・海外遠征掲示板ファンエリア初めての方へ
会社概要広告出稿お問合せFAQプライバシーポリシー特定所取引法に基づく表記リンク集Copyright© F-NET, Inc. All Rights Reserved
フットサル写真撮影・フットサルグラフィック 株式会社エフネットスポーツ ホームページ制作会社・スタジオコンチーゴ株式会社