関東大学フットサルリーグ お問合せ サイトマップ
リーグ紹介
リーグの歴史
歴代優勝チーム
リーグの構成
リーグ加盟方法
リーグ規約
スケジュール
試合結果
チーム紹介
お問合せ
会場案内
写真ギャラリー
選抜活動

夏季(7月~9月)の試合中においてのGK給水に関して

2015年6月29日 16:18
夏季(7月~9月)の試合中においてのGK給水に関して
 
昨年は8月、9月のみでしたが、今年は7月~9月と少しでも熱中症などの事故を防げることが出来ればと思います。
 
以下内容ですのでご確認ください
ーー
今年も酷暑、猛暑になりそうですね。
試合中の飲水はこまめに行ってください。
しかし、GKはそうもいきません。更にGKはFPに比べ厚着だったり、多くの声を出
したりと休む事もままなりません。
 
熱中症の予防として、夏季期間(7月~9月)はGKの試合中の飲水を条件を満たせば認める事とします。
 
条件は以下の通り
・必ず蓋があり締まる容器を使用すること(スクイズボトル推奨、紙パックはNG)
・容器の中は水のみ
・床が濡れないようにタオルなどを持参し、容器をタオルなどの上に置くこと
(飲水時にこぼしてもそのタオルなどで拭く事、汗でピッチを濡らしたときも拭く事)
・ピッチから離れて飲水する事(ピッチ上では飲水禁止)、ピッチから容器を離
して置くこと(容器にボールが当たって溢れたり、インプレーになる場所におか
ない)
・試合前に、審判またはスタッフに持ち込む容器とタオルを確認すること
 
 
スポーツドリンクはタイムアウト、ハーフタイム時に補給してください。
安全第一。それをするにはみなさんの協力が必要です。
条件を守れない選手がいた場合は、即刻禁止にしますのでよろしくお願い致します
 
上記のタオルとは別にお汗ふき用タオルも持参してくれると助かります。
GKは必然的に床に体をつく機会が多くなりますので、自分の汗は自分で拭く。ようにして下さい。自分の守備で床を濡らしその都度モップいれるのは基本的に避けるように。
 
フットサルは室内のスポーツで、尚且つスライディングが認めらている以上ピッチが濡れる前提となります。GKに限らず自分で濡らしたら出来るだけ自分で処理してください。
 
Fリーグ町田のイゴール選手はいつもそうしています。
トップ選手の取り組みをリーグでもできればと思います。
FFCスポーツアカデミー ペナルティ ホーダ ホームページ制作 / スタジオコンチーゴ株式会社 PLAYER`s

Copyright © F-NET All Rights Reserved